スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




うつ病について考えた。

職場での話。とあるワーキングチームのメンバーで議論していた際に、会社におけるメンタルヘルスの話題になった。あまりメンタルヘルス関連の知識がないからか、この言葉/単語は実際には出てこなかったのだが、いわゆる『新型うつ病』についての話。香山リカの著書にあるとおり、『新型うつ病』を巡って組織を二分する勢い…というか今日の話では『新型うつ病』なんて!という否定派が気炎を上げていただけなのだが。多数の人がこの話題について無言だったのは、専門性が高く扱いが難しいということ、デリケートな問題だと感じていたからだろう。医師やカウンセラーでもない素人が、病気の状態を勝手に判断/診断するのはやりすぎ。話は変わるが、先日のNHK土曜時代劇の中でも『うつ病』を取り上げていて苦笑いしてしまった。『うつ病』とは云わず、『気うつ』と表現していたが…

仕事中だけ「うつ病」になる人たち――30代うつ、甘えと自己愛の心理分析 (こころライブラリー)仕事中だけ「うつ病」になる人たち――30代うつ、甘えと自己愛の心理分析 (こころライブラリー)
(2007/01/19)
香山 リカ

商品詳細を見る




スポンサーサイト
TAG :
うつ病
search
new
category
archive
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

other

recommend
楽天


amazon

tag
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。