スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




シェフ小玉にて呑み。

お仕事的半義務的呑み会をシェフ小玉にて。雨が降ったり止んだりの重い空。てくてく歩いて駅前へ。空気も重く暑くまとわりつく。駅前の雑居ビルの2階。ドアを押し開けて中へ入ると、雑踏のような活気を感じる店内。ビアホールのような広い空間に、客たちの歓談の声ときびきびと動き回るスタッフの声が響く。小汚いビルの外見とはイメージが違う店内にちょっと驚く。

料理は3,000円のコースをあらかじめ頼んでおいた。ビールでスタート。シーフードパイにムール貝のブルゴーニュ風、ビーフサラダにパスタにクリームコロッケに、その他いろいろ。すぐに焼酎に切り替える。いつもはロックだが、今日は水割りで。食べつつ、呑みつつ、喋りつつ。とはいえば、ほとんどが仕事のくだらない話で、何が面白いのやら。前向きになれず、こんなところでグダグタと喋って、それで満足できるんだったら、安上がりでいいねと思いつつ。

微妙に小腹が空いたので、デザートをいただいて〆とする。シェフ小玉。いつもの居酒屋で酒と魚と…というパターンではなく、かといってビアガーデンでビールばっかりに、油っこくて不味い料理というのも嫌ならば、シェフ小玉。10人以上でも余裕で対応できるし、飲み放題もあったり、使い勝手もよい。スタッフもみな機敏で、よく教育されているという意味で最低限の気がきく対応をしてくれる。

さてはて、明日も仕事だ、さっさと帰ろ。





スポンサーサイト
TAG :
シェフ小玉
search
new
category
archive
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

other

recommend
楽天


amazon

tag
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。