スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




グランドプラザでザ・ブラス・ナックルズをみる。

ゆっくりと寝て起きて、のんびりと準備をして街まで。歩いて。しかし今日は暑い。陽があたるとたまらない。じりじりして汗ばむ。まずは大手市場へ。越中大手市場。大手通り、市民プラザ前にいくつものテントが立ち並んでいい雰囲気。テーブルに座って食べたり飲んだりする客も多いが、いまいち活気を感じない。秋吉屋さんで手ぬぐいを物色。セントラム手ぬぐいありますか?と聞くと、まだということ。わざわざ店まで取りに戻って、セントラム手ぬぐいの見本を見せていただく。黒がすごくカッコいい。商標の関係を富山市が整理していなかったおかげで、発売がのびのびになっていた手ぬぐい。いよいよ5月末に登場。また買いに行こう。

ぐるりと回れ右してフェリオへ逆戻り。紀伊国屋にて本を拝見。文具も拝見。ブックカバーなどなかなか上質なものがある。最新の文具はデジタル・ガジェットと同様のわくわくさせてくれる面白さもある。いいないいなと思いつつ、時間になったのでグランドプラザへ直行。これからザ・ブラス・ナックルズ THE BRASS KNUCKLESのライブ演奏がはじまる。若干準備をお手伝いしつつ、いい場所を陣取ってスタバのコーヒー片手にゆっくりと拝見。贅沢。

5人のホーンに2人のタイコという編成。ベースは無し。というか、ベースラインはスーザフォンいわゆるチューバが担当。ほかにバリサク、テナー、ペットにトロンボーン。持ち替えてアルトサックスも登場したり。タイコはドラム担当とパーカッション担当がそれぞれ。ジャズというよりも、デキシーランドスタイルにファンクにという具合。パワフルで力で押せ押せする演奏は見ごたえがある。サブメンバーでキーボードにソプラノにアルトも加わって、すごい音圧。

残念ながら、グランドプラザ内という半野外だと音がぼけるが、それでも十分楽しめた。最後のハンコックの曲では、ジャズなど知らない小さな子もノリノリで聴いている。こういうのがうれしい。生の音に触れる機会ってのは大事だ。音はCDからスピーカーから出てるんじゃなくて、楽器を叩いて、吹いて、汗かいて、出してるんだということ。そういうのが伝わったかもしれない。
グランドプラザにて演奏するザ・ブラス・ナックルズ

YouTube - TheBrassKnuckles999's
http://www.youtube.com/user/TheBrassKnuckles999





スポンサーサイト
TAG :
ジャズ
グランドプラザ
ライブ
search
new
category
archive
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

other

recommend
楽天


amazon

tag
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。