スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




メッツゲライ・イケダのソーセージをいただく。

日帰り新潟出張。ちょっとした打ち合わせのためだけに、往復5時間をかける。無駄だけれど必要な仕事という矛盾。こんな疲れた日の夕食は、メッツゲライ・イケダのソーセージとパンとパスタ。

ソーセージ4種。左から牛肉ベースの極太ソーセージ カバノス、にんにくとグリーンペッパーの効いたスパイシーな粗挽きウインナー クラカウワー、本場ドイツの味 イケダウィンナー、ピリ辛 チョリソー。付け合せのジャガイモ&ローズマリー。ソーセージはどれも旨いが、チョリソーはピリっとくるのがたまらない刺激だし、イケダウィンナーは肉の味が深くてじんわり旨い。
メッツゲライ・イケダのソーセージ4種

メッツゲライ・イケダのパンはドイツ風。ハンバーガーのバンズのようなの、それとプレッツェル…といっても、かりかりサクサクのスナックタイプではなくて、柔らかく焼き上げたもの。ドイツではこの柔らかいのが一般的で、ビールのお供だとか。塩分強め。
メッツゲライ・イケダのパン

そして、夏野菜のパスタ。トマトにナスにズッキーニに。定番だが飽きることなく、さっぱりといただけるので好きなパスタ。野菜をたっぷりと食べることができるし、残ったソースはパスタ以外にもグラタンやトマトベースのドリアにも使えるし、肉料理や魚料理の付け合せやソースにも使える。万能ソース…というか、どんなものでも受け入れてしまうパスタの懐の深さよ。
夏野菜のパスタ

旨し夜。





スポンサーサイト
TAG :
メッツゲライ・イケダ
料理
search
new
category
archive
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

other

recommend
楽天


amazon

tag
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。