スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




落語を聴く機会がありましてぇ…

そのときのお題目が、幾代餅。遊郭を舞台とした人情喜劇…無知だった私は落語というのは、くだらなくて笑える話ばかり、いわゆる滑稽噺だと思っていたのが、目から鱗(ポロ。4年前のこと。
落語に興味を持ったきっかけは、ほかにもいろいろありますが、ひとつは三遊亭圓朝が創作した真景累ヶ淵。これを山田風太郎の明治もの小説で知ったこと。真景=神経。





スポンサーサイト
TAG :
落語
三遊亭圓朝
search
new
category
archive
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

other

recommend
楽天


amazon

tag
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。