スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




鳥見のバイブル。

日本の野鳥 (山渓ハンディ図鑑)日本の野鳥 (山渓ハンディ図鑑)
(2000/05)
叶内 拓哉安部 直哉

商品詳細を見る

日本で鳥を見るならば、必携の書。叶内拓哉氏の写真がイイ。というのも、普通は成鳥のオスとメスの写真だけで構成される図鑑が多いのだが、この図鑑では、性別や年齢、季節・時期による違い、エクリプスの写真まであるのだ。これだけの種類の鳥の写真を撮るだけでも大変なのに…である。
ちなみに、エクリプスとは、カモ類などのように、鳥のオスはもともと派手な色のものが多いのだが、繁殖期を過ぎた後に、一時的にメスのような地味な色になる…オスなのに地味な色の状態をいう。人間のオスはエクリプス?



スポンサーサイト
TAG :
日本の野鳥
search
new
category
archive
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

other

recommend
楽天


amazon

tag
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。