スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




立山登山マラニック2008

ぼにゃりと過ごす祝日。ここまで何もしないのも、たまには良いか。友人に借りた…というか押し付けられたDVDは見ようとすれどもDVD読み込めず。あまり見たくなかったので、ちょっと安心。その勢いで、ふと、チャンネルをがちゃがちゃまわさず、ポチリと押してみると…立山登山マラニック2008のドキュメンタリー。
立山登山マラニックとは、海抜0mの浜黒崎の海岸から立山頂上の3003mまでを登るレース。過酷なコース。常願寺川をのぼり、岩峅寺雄山神社を経由して、大山町を走り、立山町芦峅寺を通り、立山駅を抜けて、称名滝への道路から八郎坂を駆け上がり、弥陀ヶ原、木道で追分、アルペンルートで室堂、そして一般の登山道で一の越~雄山頂上だ。
この大会。今年ですでに11回目を迎える。全国から参加者が集まる人気高さ。普通に登るだけではつまらなくなった観光の山の「立山」を、海抜0mから山頂3003mというわかりやすいコンセプトで魅力を付加した。加えて、この大会は全体の雰囲気がいい。温かい。選手もサポートする側もみていて楽しそうで、幸せそうで…サポートする側、運営する側の雰囲気づくりが上手なのだろう。参加したくなる。
とはいえ、岩峅寺雄山神社にも辿り着けそうにない現状。情けない。



スポンサーサイト
TAG :
登山
立山登山マラニック
search
new
category
archive
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

other

recommend
楽天


amazon

tag
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。