スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




正直、ネットしながら落語なんて聴けない…

ということがわかった。話の断片、言葉の流れ、雑音、理解不能。不器用なのだろうか。不器用なのだろう。ネットの文章を読んでいると、筋がみえなくなって。ストーリーに没入すると、画面がみえなくなって。どちらもみえなくなっていく。昼の過ごし方を再考。溜まった落語や講演をいつ聴くのかについても再考。やっぱり通勤時間か…





スポンサーサイト
TAG :
落語

朝と昼と夜の日曜日。

朝。ポテサラとトーストが旨い。青空。時々灰色。のんびりと午後から外出。肌寒い。アウトドアウェアをみる。自転車用のアウターが欲しいのだ。THE NORTH FACE Trek&Field Jacketの新色がよかった。明るい蛍光色が春気分。とはいえ、高くて手が出せず。これならmontane SLIPSTREAM Jacketのほうがよいかもしれない…がこのあたりでは実物を目にすることできず。OSJを貰う。

昼。ミスドを食う。ドーナツでも食べたいな~と思ったら100円SALEやってる。相思相愛とはこのことか。マクドナルドのシャカシャカチキンみたいなやつ(シェイキーポップ)とダブルチョコレートを食う。しばし休憩して本屋へ。落語コーナーがあり、ふと手に取った立川談春の赤めだか。ちょっと読み始めたら留まらない。止められない。すごい面白いとか感動する泣けるとかそういう単純さではなくて、読むのがちょっとした快感な文章の流れ。エッセイというか漫談というか青春小説というか内部告発・暴露本というか…

夜はすき焼き。〆はうどん。







TAG :
自転車
落語

ネットで落語を見る聴く。

いろいろありますね。

ピザハッ亭
お台場寄席
ぽっどきゃすてぃんぐ落語
Yahoo!動画-(社)落語協会 インターネット落語会

最近こんな本を買いました。




TAG :
落語

ポッドキャストで落語を。

タイトルそのまま。ぽっどきゃすてぃんぐ落語というサイトでは、mp3で落語を配信しておりまして、iTunesなどに登録してしまえば、お手軽に落語を聴くことができるわけです。はぁ~便利な時代だねぇ…なんて思っていましたら、案の定といいますか、盛者必衰の理といいますか、リーマンショックといいますか、スポンサーを獲得できず、あえなく4月にて更新終了ということ。残念無念。まだデータは残っておりますが、そのうち消えます。お急ぎを。
ぽっどきゃすてぃんぐ落語



TAG :
落語

冬眠とシュール。

今日は快晴。雪の白と青空から陽光で眩しい。積もった雪も緩んで溶けて。でも今晩から再び雪ということ。北陸に住んでいると冬眠する動物の気持ちがわかる気がする。本を抱えて布団か炬燵にもぐり込んでダラダラと過ごしたい。そんなプチ冬眠のお供になるだろう本を探しにブックオフへ行ってみるも、今読みたい度がもっとも高くなっている山田風太郎は無し。
というわけで、今読んでいるのはこんな本です。平岡正明の落語論50発。豆腐よりも厚い。しかしなにより、国芳の金魚のシュールなこと、可愛いこと。

シュルレアリスム落語宣言シュルレアリスム落語宣言
(2008/02/05)
平岡 正明

商品詳細を見る




TAG :
落語

落語 古今亭志ん朝 大工調べ

NHKの再放送でやっておりまして、ついつい見てしまいました。名人芸…というより、中盤の畳み掛けるような江戸弁の勢いにやられて、この話はどうなるのだろう?と思ったら、人情的な大岡裁きがやってきて、すっきり解決の面白さ。サゲがよくわからなかったが、調べて…ははーん。マクラからのフリだったのね。というわけで、落語は面白い。が、なかなか見る機会はない。まして、生でなんてね。なかなかない。





TAG :
落語
古今亭志ん朝

ちりとてちんを見続けている。

わけあって、毎朝、毎夜、一日二回。





TAG :
落語
ちりとてちん

落語を聴く機会がありましてぇ…

そのときのお題目が、幾代餅。遊郭を舞台とした人情喜劇…無知だった私は落語というのは、くだらなくて笑える話ばかり、いわゆる滑稽噺だと思っていたのが、目から鱗(ポロ。4年前のこと。
落語に興味を持ったきっかけは、ほかにもいろいろありますが、ひとつは三遊亭圓朝が創作した真景累ヶ淵。これを山田風太郎の明治もの小説で知ったこと。真景=神経。





TAG :
落語
三遊亭圓朝

ちりとてちんを見ている。

なんとなく、見てしまっている。物語の中盤からで、よくわかっていないのだが…落語家の話である。主役の子の口がうねうねしていて、面白くも可愛い。しかし、連続テレビ小説というジャンルをまともに見るのは、初めてであるが、この15分という時間の短いこと。次回予告もないし、あっという間だ。見るというよりも、朝そこにあるもの…といった感じ。。。





TAG :
落語
ちりとてちん
search
new
category
archive
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

other

recommend
楽天


amazon

tag
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。