スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




うなぎボーン。

今年も富山市稲荷町にあるアピア内にある吉田酒店にて、満寿泉は大吟醸の酒粕を購入。去年のやつは袋に桝田酒造の名前などが印字されていたが、今年はただの透明な袋。でも、香りはやはり満寿泉!フルーティーで爽やかな香り。焼きたてのパンのような甘い香り。幸せになる。去年は、勝駒の酒粕もあったが、今年は池月のものが置いてあった。こちらの香りは日本酒!というもので、嗅ぎ比べると全然違うのが面白い。

写真はうなぎボーン。何?たぶん鰻の骨。525円。
うなぎボーン





スポンサーサイト
TAG :
吉田酒店
満寿泉
酒粕

酒粕クッキー再び。

何が入っているのでしょう。
酒粕クッキー
棒状のなにか…。
酒粕クッキー
正解は…酒粕クッキー。
酒粕クッキー
焼き立てはサクサクでパイのような口当たり。しばらくたつと、ちょっと湿気る。そうすると、ほんのり柔らかくなって、酒粕の匂いも仄かに立って、これもまた良し。しかし、何故に酒粕でチーズっぽさが出るのだろうか。不思議なこともあるのです。



TAG :
料理
酒粕

満寿泉 大吟醸酒粕 練り粕を買う。

アピアの吉田酒店にて購入。酒粕をちょっとだけそのまま齧ってみた。満寿泉らしい爽やかで軽やかでフルーツのような香り。そして、エグ味のない自然な甘みが口いっぱいに広がる。米のつぶつぶ具合も残っていて濃厚でクリーミー。豆乳なんかとミキサーにかければ、美味しいソースになりそう。ちなみに吉田酒店には、勝駒の酒粕もあり。
満寿泉 大吟醸酒粕 練り粕





TAG :
満寿泉
酒粕
吉田酒店

きのこと酒粕のクッキーを作る。

舞茸と酒糟と油と塩少々をフードプロセッサーでガガガガとやって、滑らかになったところに薄力粉を混ぜ混ぜ混ぜしてまとまったら、薄く延ばして棒状に切って、オーブンへGO。というわけで、できました。酒粕クッキー。きのこ入り。
きのこと酒粕のクッキー
焼いてから時間がたつと、味が馴染んで酒粕の香りがぷ~んと。甘いやさしい香り。なんとも云えません。チーズっぽい味。サクっとしてシナっとした歯ごたえ。ちょっとガガガとやりすぎて、舞茸が消えてしまったのだけれど。旨い。



TAG :
料理
酒粕
search
new
category
archive
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

other

recommend
楽天


amazon

tag
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。