スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




串の家~FOOD&BAR giraffe ジラフへ。

まずは串の家。駅前ながらひっそりとした裏通りにあるこじんまりした店。店構えからしていい感じ。タイミングよく飛び込めて運がよかったようだ。席は少ないがほとんどが予約で埋まっている。フリーでやってくる客が絶えないが、みな満席で引き返していく。人気があるようだ。某高校で英語を教えているという、ALTもかなり酔っ払ってご来店。英語でまくしたてるが、残念ながら席はすでにreserved....悲しそうな姿が何故だか可愛くも可笑しい。

ここは串の店。串揚げと串焼きがメイン。種類も豊富でどれも小さめながら旨い。お通しとして出されたお寿司も上品な大きさで好感がもてる。まずはビールをいただいて、そのあとは焼酎に切り替え。昆布の焼酎があった。礼文島という。初めて飲んだが、たしかに昆布。口に含み舌に絡ませている間は、まったりとした甘さが舌を通して感じられる。喉を越してゆくときに、はじめて口のなかにパッと昆布の香りが広がるのだ。好んでは呑まないだろうが、たまにはいい感じ。

串の家では、かなりゆっくり楽しませてもらった。店主も気さくでいい雰囲気。また来たいなと思いつつ…移動。お次は、同じく駅前のFOOD&BAR giraffe ジラフへ。キリン。狭い薄暗い店内。おまかせサラダをつまみつつ、ワインをいただく。まったりした雰囲気。椅子じゃなくてソファだったら、もっと気持ちよくなっていただろう。閉店の時間も近くなり、閑散とした店内。それでもおしゃべりは続く。

夜は更ける。





スポンサーサイト
TAG :
串の家
giraffe
search
new
category
archive
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

other

recommend
楽天


amazon

tag
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。