スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




Wireless GPS Logger M-241 GPSロガーが欲しい。

単三ひとつで12時間連続動作するGPSロガー。130,000点までデータログを記録でき、データは付属ソフトでGoogleMap上にトラックログを再現可能。なによりも、小さいながらも液晶モニターを持ち、座標や速度、走行距離などをリアルタイムで確認できるのがスグレモノ。モニターで緯度経度を確認できるとなれば、山でも地形図を併せ持つことで、安心安全。いざというときに頼りになる。

サイズもフィルムケース(デジカメ全盛時代になった今となっては知らない人も?)を少し縦長にした程度。39gと超軽量。しかも、デジカメとGPSロガーの時刻を合わせておけば、GPSPhotoLinkerというソフトでバッチ処理することで、写真を撮った位置情報を埋め込むことができたり。スグレモノ。

大きなモニターがあって、地図や地形図が表示されてしまうのではなく、現在地の座標しかわからない不自由さ。なにか素敵と思ってしまう。自転車でふらつくときにも欲しい。山を歩くときにも欲しい。



関連記事
スポンサーサイト




TAG :
山道具

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

10m程度の誤差については、道迷いのための保険なんでね…
緯度経度だけで道を追うようなシビアな使い方はしないでしょう。

旧式SONYは何も表示がないですね。
ログ取りに特化した商品ですわ。
まささんの場合は
地図と連携させて使いたいわけなんですね・・・。

個人的には
GPSで緯度経度を測定しても
おそらく10m程度の誤差は常に生じる可能性があるので
リアルタイムで地図にプロットされていく(軌跡のある)GPSじゃないと
山に持っていくのは危険かもです。

軌跡があれば、明らかに外れた部分を視覚的に排除できます。
「さっきまで軌跡は間違っている」なとかわかるんで
安全かと。

SONYのGPS CS1って液晶モニタ無いですよね?
ログ取りがしたいというよりも、道迷いなどのための保険にならんかなと。
素直にGARMINのGPSを買えばいいんですけどね。
NUVIはカーナビや街歩きのナビにも併用できそうで素晴らしいのだけど。

あとSONY製に命を預けるのも不安www

そうそう、よろしければ
SONYのGPS、CS1を4000円でお譲りしますよ。
※PMBや自転車キットがないタイプです。

「受信感度がかなり悪い」ので
テスト的に使ってみることになるでしょうが。

>現在地の座標しかわからない不自由さ・・・

漢の装備っすね、コレ。

おいらはもともと、SONYのGPSロガー(CS1)を使ってたんですが
地図表示ができなくて、
GPSが本当に正確な位置を今とらえているのかが常に不安でした。
実際、神戸で使用したとき
帰ってきてからみると
ありえないログを吐き出してかなりこまっちゃいまして。

それが、原因でNUVIを購入しちゃったんです・・・。
やっぱ現在地が見えてるってのはかなりいいです。

nuviは山装備にはちょっと不安が残りますが
eTrexがやっぱりオススメな感じがします。
2回ほどeTrexをしようしたことがあるんですが
受信感度や地図表示などでかなり便利でした。
PCとつなぐのがちょっと面倒でしたが
最近の機種ではその辺も改善されているようですし。

ちなみにGPSPhotoLinkerってWINに対応してましたっけ?
MACじゃなくてWINの場合は要注意かもです。
僕は、「Jpeg GPX Merger」を使ってます。
GPXはNMEAやKML、KMZなどと似たようなファイルですから
何かのコンバーターを使えばOKかと。
search
new
category
archive
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

other

recommend
楽天


amazon

tag
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。