スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




庭の木に毛虫が一匹、毛虫が二匹…

庭にあるモミジの木の下に、小さな黒い丸いものがたくさん落ちている。もしやと思って、木を枝をつぶさに調べてみると…いた。毛虫。丸い黒いものは、毛虫の糞だ。通称シナンタロ、シナンタロウ。イラガの幼虫。今年は春先から殺虫剤を事前に幹や枝に吹き付けておいたので、発生しないと思っていたのに…ショック。

幼虫になって葉を食い荒らしはじめたら、殺虫剤で駆除するよりも、見つけて一匹一匹を除去するほうがよいのだ。これがなかなか見つけられない。黄緑、黄、茶の色が見事な保護色となって、枝に葉に同化している。じっと見つめると、ポっと浮き出るように見えてくる。発見したらば、棒でつまみ出す。発見したらば、棒でつまみ出す。繰り返す。そんな土曜日。

雨が降ったり止んだりの天気。


スミチオンを散布!散布!散布!
関連記事
スポンサーサイト




トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

たしか書いてます。

刺されたことはないのですが、すごい痛いと聞くので恐怖です。オロロと同じ。
農薬など撒かずにすめばいいのですが…ほっておくと葉を全部食べちゃうのでね。

イラガ 今見てきました。
前にも書いた?
知らずに触ってしまって刺されたことある。
ビリッとものすごく痛かった。
白黒の模様の繭の写真見ました。
何かの卵と思っていたらイラガだったんですね。


search
new
category
archive
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

other

recommend
楽天


amazon

tag
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。