fc2ブログ

ハンドライトあれこれ#3

自転車への流用も考えたハンドライト選び。

そもそも、路面がわからないほどの暗い田舎道を自転車で走るのならば、点滅する機能などにこだわるよりも、明るさを最優先したほうがよいに決まっている。点滅はあくまでも自動車その他から、自らを発見されやすくするため。というわけで、明るいGENTOSをまとめてみた。


●GENTOS 閃 SG-305
単4×3本。100ルーメン。メイン10時間のランタイム。サイズは10cm長で100g超とコンパクトで軽量。8°~30°のフォーカスコントロール。定番モノ。


●GENTOS 閃 SG-309
CR123×1本。150ルーメン。メイン6時間のランタイム。サイズは8cm長で60g超とコンパクトで軽量。8°~30°のフォーカスコントロール。SG-305と同じコンセプトながらも、電源をCR123とすることで、より明るくよりコンパクト。


●GENTOS スーパーファイアXプレミアム SF-703XP
単1×3本。210ルーメン。メイン30時間のランタイム。25%で120時間。サイズは25cm長で800g超。さすが単1という明るさとゴツさ。


つづく。
関連記事
スポンサーサイト







TAG :
自転車
ハンドライト
山道具

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

search
new
category
archive
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

other

recommend
楽天


amazon

tag
このページのトップへ