スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




セカイカメラの世界 電脳コイルだわ。

ただこういうことができるというだけで、iPhoneが欲しくなってしかたがないわけで。つまりは、iPhoneのカメラを通して見ると、現実空間上にタグが漂っていて、その情報を読み取ることができるのだ。さらにはタグを書き込むことができる。個人個人の感情や感想や感動や体験を同じ場所で共有することができる。拡張現実(AR)。

誰もがすぐに思い出すのが、電脳コイルの電脳メガネ。まさかあんなことまだまだ現実じゃ無理だよね~なんて思っていたら、すぐそこにあった。素晴らしいのは開発者である頓知・の井口尊仁氏が「セカイカメラをオープンなプラットフォームとして提案する」と語っていること。こういうものこそオープンがふさわしい。

メガネかスカウターみたいなものに実装されるのも、そう遠くはない!?

関連記事
スポンサーサイト




TAG :
セカイカメラ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

search
new
category
archive
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

other

recommend
楽天


amazon

tag
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。