スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




Climategate事件について。

かなり話題になっているこの事件。あらましがみえてきた。とある研究者のデータとメールが流出し、そのデータから、研究の不正や印象操作が発覚したことが発端。その研究者というのが、地球温暖化の世界的な権威だったからさあ大変。やっていた不正というのは、気温観測の結果を不正操作し温暖化を演出などなど。酷いのは、学会誌の査読チーム使って、温暖化を否定する論文の掲載を却下していたこと。ここまで意図的に地球温暖化やCO2原因説を唱えるのは何があったのだろう。

もちろんこの事件だけで温暖化自体の否定やCO2との関係を否定するものではない。

が、しかし。ただあまりにも視野狭くエコエコとCO2二酸化炭素削減と一方的なのはどうかと思う。自分にとって心地よいものは受け入れ、そうでないものを排除するというのはいかがなものか。マスコミや政府からの相当な刷り込みがあるので、素直に受け入れている人も多いのかもしれないが。バイアスを意識しながら、両端の情報を知っておくことは当然必要だと思う。

はじめ、この事件を聞いたとき、アンチ派の捏造かと疑ったのだが、研究者自身がメールなどを自分のものに間違いないと認めている…

エコ教
http://masa19750506.blog108.fc2.com/blog-entry-591.html

関連記事
スポンサーサイト




TAG :
環境

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

同感。
しかしこういう事件がまともに報道されず、エコポイントが延長とか拡大とか
無邪気に報道されているのを見てると…

この記事を読んでじゃないですが温暖化など元々信じてません。こんなもんはアメリカ経済浮揚の一つの政策ですよ。
短期間に牛肉事件から始まって小麦、トウモロコシ、風力、太陽光、エコカー、CO2売買に至ってはマジに受け止めてる人間がどれだけいるやら。
温暖化が進んでいないとは言わないが極端な押売り政策には辟易してますよ。
車は永く乗った方が良い。電気製品も大切に使ったほうが良い。他にやるべきことはあると思いますがね。
search
new
category
archive
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

other

recommend
楽天


amazon

tag
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。