スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




かいじゅうたちのいるところが映画化。

かいじゅうたちのいるところが映画化するらしい。もちろん実写。かいじゅうたちのいるところは、モーリス・センダックの絵本だ。子供のころに読んで、何かわからないがすごく惹かれるものがあった。読み返してみてもわからないのだが、心の奥をむんずとつかまれたのだ。それ以来、彼の絵が絵本が好きになった。彼の絵本は、10冊以上持っている。プレゼントしてもらったものばかりだが。

さてはて、そのセンダックの代表作のかいじゅうたちのいるところが映画化というニュースを知った。しかも監督はスパイク・ジョーンズ。鬼才なんて冠詞がつく彼だが、予告編を見る限りはかなり良質なファンタジーの様子。センダックも映画に関わっているようで、スパイク・ジョーンズ監督を希望したのもセンダックだとか。本当はもっと早くに上映できたのだが、テスト試写で子供の反応が悪く(とても怖がったとか)、その修正をしたために公開が遅れたらしい。

ともあれ、2010年1月公開ということ。気になる。

かいじゅうたちのいるところ
http://wwws.warnerbros.co.jp/wherethewildthingsare/



関連記事
スポンサーサイト




TAG :
映画
かいじゅうたちのいるところ
モーリス・センダック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

どうも。よろしく。
雪がとけたら自転車で走りたくてウズウズしてます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
search
new
category
archive
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

other

recommend
楽天


amazon

tag
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。