スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




中心市街地活性化という罠。

選挙のときや政治の世界で、また行政サイドやその周辺の人たちから、中心市街地活性化という言葉が出てくる。ニュースなどでもよく耳にする言葉。そのほとんどは漠然としたイメージで、なんとなく雰囲気は伝わるのだが、実際に活性化って何?って考えるとよくわからない。それは実のところ、活性化という状態を定義できていないのだ。

そもそもイメージすらできないぐらいに廃れてしまった中心市街地(の残骸)があるわけだが、活性化するという言葉だけがひとり歩きして、誰もどうなったら活性化と言えるのかわかっていない。

定義していない=ゴールの設定もしていないのに、何事かが起きて、時にはお金や人が動くのが中心市街地活性化のすごいところ。ろくなイメージも無く、定義もできていないのに、○○○を作って活性化に役立てたいとか、△△△イベントを開催して活性化に繋げたいなどと言ってしまう。そのほとんどは、風が吹けば、桶屋が儲かる式のトンデモ理論で、それがまかり通っている。

思いつきやアイデアだけで、とりあえず動き始めてしまい、現状の分析や課題の整理もまじめにやらない。行政などのそんな動きに対して、市民もなんとなくそんなもんかと思ってしまう。参加してみたりしてしまう。中心市街地にそんなこんなでかなりの金額が投資されているが、どういう効果を生んだのだろう。

費用対効果どうこういうつもりはないが、せめて定義するところから、はじめてはどうかと思う。

関連記事
スポンサーサイト




トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

見た目ヤンキーは減りましたけど、メンタリティとしては息づいている気がしますよ。

ケータイ小説的。―“再ヤンキー化”時代の少女たちを読了。
http://masa19750506.blog108.fc2.com/blog-entry-875.html

ヤンキーってのも最近見ませんよね。
どこでどうやって気晴らししてるんだろう、気になります。

まだインフラ整備は将来への投資的な意味が多少なりともあると思うのですが
一過性でコンセプトが感じられないイベント系とソフトの無い箱モノはヤバいですね。

中高生はどうなんでしょうね。郊外店舗でもいるにはいるけど、多くはファミリー層ですよね。
ネットでひきこもるのかな。。。

そうですね、
そして少なくともセントラムにその効果があるとは...
どうやって中心市街地に行くのかが問題...

思うんですが郊外型店舗の進んだ現在、いまどきの中高校生ってどこで遊ぶんでしょうね?
映画観るにもクルマがないと行けないんですから...
search
new
category
archive
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

other

recommend
楽天


amazon

tag
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。