スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




天に対する諦念。

今年は雪が多い。朝起きるとびっくりするぐらいに積もってる。こないだまで春だなと思っていたのに。景色も一変してその代わり具合に驚くとともに、急激すぎてなんだか可笑しくなる。また白くなっちゃった。

雪が降ると、車の運転も大変だし、家のまえの雪をよかしたりしなきゃなんない。寒いし、スニーカーじゃ歩けないし、濡れるし、あげくに凍るし。嫌なことばっかりなんだけど、こんなもんかなと思ってる。生まれ育った場所だからというよりも、天から下りてくるものはしょうがない。どうしようもない。という感じ。

これで生活ができなくなるわけじゃなし、何ヶ月も続くわけでもなし。諦念。

関連記事
スポンサーサイト




TAG :
雨風雪

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

水の本ですか。この本の中谷宇吉郎は加賀出身。彼を記念した雪の科学館というミュージアムがありますよ。磯崎新設計だったかな。

こっちは今日も天気
そちらは雪
それはね、まさ。さんの大好きな山のおかげってもんでしょ。

水の本集めてます
この本いいですね。
search
new
category
archive
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

other

recommend
楽天


amazon

tag
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。