スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




大辻山に登る。

どこに行こうか登ろうか迷ったあげく、大辻山に決定。一昨年の秋に登ったときは、靄で何も見えない山頂にがっかりした記憶があって、イメージがよくない。去年の2月にうっし~さんに助けられてスノーシューで登ったときには、灰色の空ながらも剱岳をしっかり見ることができて感動した記憶があるのだが…山は登るタイミングでイメージが違ったものになるもの。

さて、林道にもすでに雪はほとんどなく、ちょっとした日陰に残るのみ。登山口に着くとまだ9時前だというのに、駐車場はほぼ満車状態。人気の山だ。なんとか端に停めてスタート。昨日の酒が残っているのか、体調はよろしくない。足が重い。登りがきつい。急なところもないので、ゆっくりとせっせと一歩一歩、歩く歩く。

大辻山の登山道は小さなピークをいくつか越えて、登ったり降りたりしながら進んでゆく。雪がどれくらい残っているのか気になったが、ほとんどない。すっかり溶けてしまったようだ。おかげでぬかるんだ箇所が多い。ゆっくり歩いて、1時間20分ほどで山頂へ。そこからの景色。剱岳、大日岳、立山雄山、称名滝、弥陀ヶ原…山々が連なって並んで、これぞ絶景というもの。
大辻山の山頂から

関連記事
スポンサーサイト




TAG :
登山
大辻山

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

search
new
category
archive
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

other

recommend
楽天


amazon

tag
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。