スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




六次の隔たり ワンステップとツーステップの差は大きい。

ある対象に対して、1ステップで辿りつくのか、2ステップなのかってのは大きな違いだ。つまりは直接知っているかどうか、直接関係があるかということ。もちろんステップの手がかりすら見つからないよりも、マシだけれど。

六次の隔たりなんてのがあって、いわゆるスモール・ワールド現象のことだが、友達から友達と6人を辿っていけば、世界中の人と間接的な知り合いになれるという仮説。6ステップで世界と繋がる。そんなことを意識する日常ではないけれど、理論上はそんなもの。実験でもこの仮説が実証されている。たったの6ステップ。

だからこそ、1ステップと2ステップの違いは大きい。別に何かあったわけではないのだけれど、そんなことを考えた。

六次の隔たり - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AD%E6%AC%A1%E3%81%AE%E9%9A%94%E3%81%9F%E3%82%8A

関連記事
スポンサーサイト




トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

繋がりって不思議だけど当たりまえで面白いですよね。
人の連鎖が面白い具合に繋がって、へーと思うことしきり。

話をしないから、他人なわけで
話をすると意外とそうだと思います。
若いときは遠い世界と繋がりたいと思っていたけど
目の前のものが遠い世界とつながってるとわかる年になったなあ
と思います。
search
new
category
archive
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

other

recommend
楽天


amazon

tag
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。