スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




オヨヨ書林という古本屋。

昔、金沢の竪町商店街に古本屋があった。たしか加能屋書店。店主の顔と声は今でもはっきりと思い出すことができる。ずいぶんと通ったものだ。そこで買った本もまだたくさんうちの本棚に並んでいる。一冊一冊が懐かしい記憶を思い起こさせてくれる。いわゆる古本屋というのも、今はすっかりノスタルジー。あって無いもの。

さて、先日竪町をぶらぶらしていたら、新しい古本屋を発見した。新しい古本屋という表現も変だし、しばらくぶりの竪町だったので、以前からあったのかもしれない。古本と書いた看板には、へなへなした文字で「オヨヨ書林」とある。いい名だ。

そう。ここは昔、加能屋書店があったビルの地下。すっかり店の名前も忘れてしまったが、ここは軍放出品を扱う衣料品店だった場所。懐かしさで店に飛び込む。いい品揃え…というか自分好みのセレクト。狭いけれど、ゆったりしたぬるい空気漂ういい雰囲気。ゆっくり品定めする時間もなかったので、さらさらと本を見ただけだが、古本屋はやっぱりいい。

加能屋書店の今を調べてみると、イベントなどでゲリラ的に出店したりしているほかは、基本はオンラインショップということ。時代は変わる。しかし現実問題としていまどき、古本屋という商売が商店街で路面店としてやっていくのは、相当に大変だろう。金沢は古本の似合う街。がんばれオヨヨ書林。

オヨヨ書林 金沢市竪町の古本屋

オヨヨ書林
http://oyoyoshorin.shop-pro.jp/

関連記事
スポンサーサイト




TAG :
古本

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

search
new
category
archive
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

other

recommend
楽天


amazon

tag
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。