スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




白木峰散策。

海の日だけど、山の日。久しぶりの白木峰へ。ニュースでニッコウキスゲが開花とかやっていたので期待しつつ、また前回は周辺を散策しただけだったので、今回は小白木峰まで歩くつもりで出発。

大長谷温泉を過ぎ、キャンプ場横の林道をずんずん登って登山口へ。この林道が長い。登山口には8時前に到着するもすでに車が溢れて、林道脇に並んでいる。邪魔にならないところに駐車して、スタート。登山道は斜面を直登する。ジグザグに斜面を登る林道を2回横断して、あっという間に頂上付近の開けた場所に到着。ひどい…ひとつはニッコウキスゲがかなりまばらでハズレの様相。もうひとつひどいのはガス。数十メートル先の視界が無く、真っ白の雲の中状態。風も強くて肌寒い。

小白木峰へ向かうルートの下り手前まで行ってみるが、どうにも南東のほうからの雲がずっと流れてきている。どうにも楽しそうな登山になりそうもないので、白木峰周辺散策にプランを変更。さらにいつも持参しているプラティパスに入れた水を忘れてしまい、カップラーメンを作ることができないことが判明。弱り目に祟り目。

池糖に映るニッコウキスゲと空。風がかなり強く、他の池糖の水面は波打っていたが、ここは山の陰になって静か。
白木峰 池糖

北のほうへ歩き始めてしばらくすると雲が切れてくる。青空が見えるとテンションがあがる。小白木峰に向かえばよかったか…と思ったり、振り返ってみてまだ灰色の雲が南東の空にあるのを見たり。広がる草原と木道+青空というのは、なんとも素敵ではないか。
白木峰 木道

浮島のある池糖にて。奥には北アルプスの山々が屏風のように連なって見える。朝日岳に剣岳に立山三山に薬師岳などなど。池糖のまわりを囲む木道には、よけて歩くのが面倒なくらいに人が座り込んでいる。食事をしたり休憩したり。白木峰はあいかわらずの人気で、登山というよりも桜を見に来て弁当食べるか、犬の散歩のついでみたいな人も多い。山ガールも少々。オシャレ登山も少々。
白木峰 浮島のある池糖

連休の〆の登山としては、半端すぎたけど、梅雨で鈍った体を起こすにはぼちぼち適当。

関連記事
スポンサーサイト




TAG :
登山
白木峰

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

池糖。こんな景色のところに1時間もかからずに登れてしまうアクセスの良さゆえに、いろんな人が来てますよ。老若男女+犬。

池糖?
そうとうきれいだ。
search
new
category
archive
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

other

recommend
楽天


amazon

tag
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。