スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カシミールへランチ。

曇天。山へ行かずのんびりと朝を過ごす。アイスコーヒーで午前中をやり過ごして、カシミールへ向かう。

いつものランチ。カレーは辛目でお願いします。ひさびさのビリヤニ。ひさびさのカルダモンを噛み締める。パラパラした米と香辛料の香りが口中に広がる幸せ。タンドリーチキンの香ばしさ。ナンのリッチな風味。
カシミール ビリヤニとサラダとタンドリーチキン

マトンのカレー。自分は牛肉よりもマトンを消費しているかもしれない。
カシミール マトンのカレー

こちらは野菜のカレー。はじめは辛く感じるのだが、すぐに慣れる。
カシミール 野菜のカレー

あとから店に入ってきたオジサン一人客とカシミールの店員のやりとりが面白かった。店員が「ランチ?」と聞くとオジサンは「中辛」と大きな声で答える。それに店員はためらうことなく「チキン?」と聞き返すのだが、オジサンはまたもや「中辛」と答える。このやりとりを聞いていた客で、店内が一瞬ざわっとなった。かみ合うことの無い会話はそのまま流れていき、オジサンは知ってか知らずか大人しくチキンのカレーを食べていた。中辛かどうかはわからない。
関連記事
スポンサーサイト




TAG :
カシミール

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

店員はパキスタン(たぶん)の人で、チキンの発音が早口でチュッキンって感じ。おじさんにチキン以外のカレーも食べてもらいたい。

ぷ。
おじさん前にも来て食べたんだね
それでからかったんだね
search
new
category
archive
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

other

recommend
楽天


amazon

tag
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。