スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




359号をゆく。

妙に早く目が覚める。歳のせい?そうそうにやることをやって、天気が良いという午前中に自転車に散々乗ろうというわけ。9時すぎに家を出る。どこへ行こうか?と考えて、まだ359号は自転車で走っていなかったので、そちらへ。有沢橋を渡って、神通川沿いを上る。うーん。運動不足だからか、なんだかイメージどおりにペダルが漕げない。スピードが乗らずに体が重い感じ。向かい風もあって辛い。
それにちょっと車が怖い…というのも、途中の交差点でDQNな車が威圧するように幅寄せしてきたのだ。自転車と車の間が30cmを切る距離。すごいスピードで寄せて走り去る。恐怖感で体が萎縮したのかな。やれやれ。
というわけで、359号を西へ西へ。山間部の峠にさしかかったあたりで、足の先が攣る。運動不足だろう。情けない。緩やかに坂を登って振り向くと、雪の立山連峰が一望できる。ここからは薬師岳の雄大な姿がはっきり見える。しばし休憩してもうひと頑張り。
途中、左手に不思議な景色。牧草地のような斜面にスイッチバックするように道路がついて小高い丘のよう。見ると、ここから細い道を降りていけるようだ。というわけで寄り道決定。もともと目的なんてあったわけじゃない。しかし下りてみると、牧場のような場所へゆく道はゲートが下りており通行止め。熊注意の看板まで立っている。(あとで調べたところ、県の畜産研究所と丘の夢牧場のようだ)
今更359号に戻る気にもなれず、このまま復路とする。途中、スポーツDEPOで寄り道して自転車ヘルメットを物色しつつ(オフシーズンにしては自転車関連のものが以前に比べ充実?)、お昼には帰宅。距離にして30km弱、3時間のかなりのんびりポタリング。
359号から見る立山連峰
関連記事
スポンサーサイト




TAG :
自転車

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

フットワークの軽さが自転車のよいところ。
しかし週末の天気がスグレマセンな~

きれいな写真だね。そんな天気のよい日に私は何をしていたかしら‥と思います。
その小高い丘、私も気になってました。行ってみたいと思いつつ、気になる時は仕事の移動中で行けずじまい。
search
new
category
archive
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

other

recommend
楽天


amazon

tag
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。