スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




登山というものについて。

山岳部OBの体育会系でもない自分にとっては、登山というのは縁遠いものだった。そのころ登山に対しては、イメージ的に団塊の世代の趣味的な何か。つまり、それはすでにレジャーでもスポーツでもない、手慰み…というかよく言えばコミュニティを形作る何か。そこには、世代的にすでに入り込む余地(つもりも)もなかったのだけれど。
そんな自分を登山へ誘ったのは、トレイルランニングのかっこいいシューズだったわけ。どんなシューズだったかは覚えちゃいない。山を走ること。手軽そうでいてカラダにHARDで、なにより自然に近づけそうで惚れた。でもいきなり走れるわけもないから、歩いて登ってみた。それが登山だった…というのが、すべての始まりなわけだ。
そしてULという思想を知って、より登山というものに惚れた。細かくカテゴるつもりはないけれど、コミュニティを形作る何かであるだけでは、進歩も進化もしないし文化も生まない。トレイルランニングやULという思想のブームが、凝り固まっていた登山というモノに風穴を開けたはずだ。とはいえ、私の装備が全然ULでないのは秘密だが。
関連記事
スポンサーサイト




TAG :
登山
ウルトラライト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

登山に興味を示す人は少ないですねー。特に若い人は皆無。

お誘いありがとーございます。雪山ぜひぜひ行きたいです!
天気がいい日にね。
※ID晒されてるのはマズイかなと思って、コメント改変しました。
 おせっかいでしたら、すみません。

こんにちは~、また降ってきましたね~雪。。花の咲く春も待ち遠しいけど、雪の低山ももう少し楽しみたいです、僕スノーシュー&アルミカンジキあるんで、どちらかお貸しして軽く散策もいいですね~。大辻林道散策とか・・とにかく春にはどこか行きましょうね~!
僕も体育会系ではなかったから、今は皆驚きますよ~、でも興味も持ってもらえないけど・・
search
new
category
archive
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

other

recommend
楽天


amazon

tag
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。