スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




macpac amprace40

macpac amprace40 マックパック アンプレースだ。シーズンオフに購入以来まだ実戦投入していない。とりあえず、写真にてご紹介。

macpacのロゴがかっこいい。左右と正面にメッシュポケット。意外に大きく深い。ドローコードで絞ることもできる。見難いが正面には縦ジッパーのフロントポケットもある。これまたかなりの容量。雨蓋の上にもメッシュポケット。写真はないが、蓋を開けると内側にもメッシュポケット。メッシュづくし。地道に軽量化を図っているようだ。
macpac amprace40 マックパック アンプレース

サイドポケットにはキャメルバックを入れてみた。深いのとドローコードを絞れば、落とす心配もない。バックパックには適当に荷物を突っ込んだだけなので、雨蓋がガクりとしている。が、おかげで背面のフレームがあるのがよくわかる。プラ板のようなものがザック背面に入っており、取り外しができる。更なる軽量化が図れるというわけだが、面倒で外してはいない。
macpac amprace40 マックパック アンプレース

ウェストベルトにもメッシュポケット。携帯電話やコンデジもしくはコンパスが余裕を持って入るぐらい。小さく見えてもマチがあるので、必要十分な容量。このウェストベルトはかなり腰にガシっとハマる。ぶ厚いわけではないのだが、ほどよい具合。ショルダーハーネスのショックコードはドリンクボトル用。爽健美茶のクビレがぴったりハマった。ナイス。
macpac amprace40 マックパック アンプレース

Osprey Kestrel オスプレー ケストレルと比較すると、質感では若干落ちる気がする。メッシュやバックルなどオスプレーのほうが、しっとりとして高級感があるのだ。だが、このマックパックは考え抜いて作られたということが、ひとつひとつ細部を見ていくとわかる。軽量化と使用感の絶妙のバランスをとりながら、更なる軽量化にも対応できるように作ってある。このバランス感覚が素晴らしい。早く実戦投入したい。こいつを背負って登りたい。

関連記事
スポンサーサイト




TAG :
山道具

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

search
new
category
archive
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

other

recommend
楽天


amazon

tag
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。