スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




牛岳で見つけたモノ。

三段ノ滝からの登り返し。焦っていたとき発見したモノとはコレ。焦っているとは云いつつも、写真を撮る余裕。というよりも、撮らせてしまうインパクト。大。熊の糞と思われ。
牛岳 熊の糞
真っ黒。かなり大きい。異臭はせず、乾燥していたので、新しいものではないだろう。新しかったら、どんな急登でも登れそうな気がする。

熊の糞について、「アニマル・ウォッチング 日本の野生動物」という本の中で、気になるものがあった。それによると、11月頃に見つけることができる熊の糞に、ほとんどヤマブドウだけを食べた糞があるそうだ。ヤマブドウは水分が多いため、その糞はベターっと広がり、濃い紫色で、たくさんのヤマブドウの種が見えるという。特に気になったのは、次の一文。「風のない林では、十メートル以上にわたって薫り高いブドウ酒の芳香がただよっている。」

そんな熊の糞なら出会ってみたい。


関連記事
スポンサーサイト




TAG :
登山
牛岳

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

珍しくはないでしょう。山奥ですし。熊のテリトリーですからね。
お邪魔させてもらってる身としては、静かに去るのみです。
色が黒いのはドングリとか食べてるからみたいですよ。

いるんですね熊。山菜も竹の子も春になってわさわさ食べてるんでしょうね。
新鮮でなくてよござんした。
search
new
category
archive
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

other

recommend
楽天


amazon

tag
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。