スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




滑川・魚津ポタリング。

天気のよい土曜日はいつものように自転車に乗りたくなる。と、ここで自転車にまたがると、さて山へ行こうか?それとも海へ行こうか?なんて迷うわけだ。今日は夏日になるということ。こんな日はやっぱり夏気分で海でしょ。と岩瀬へ自転車を漕ぎ始める。

岩瀬から海岸沿いをゆく自転車専用道へ入る。この道は何度来ても叫びだしたくなるくらいに気持ちがいい。ヤッホー!ではなくて、ヒャッホーイ!って感じ。前に来たときは、常願寺川の河口までいってから、その川沿いを上流へ向かったが、今回はこのまま海沿いを走る。

滑川市へ。海沿いの旧市街は古い街並みが残った街道だ。どことなく港町っぽい風情がある。道は広くは無いが、比例して交通量もそれほどなく、自転車でも快適だ。と、辿り着いたのが水路に面した家が立ち並ぶ素敵な場所。おまけにたい焼き屋があるではないか。
滑川 水路とたい焼き屋
水上商店のたい焼き。おばあちゃんが一人でやっている。少し自転車を走らせて、海を見ながらたい焼きを頂く。売り切れゴメンのたい焼きはペラペラだが、やさしい味。
滑川 水上商店のたい焼き
しばらく行くと、ほたるいかミュージアム。ここでは、生のほたるいかに触れるのだ。光るのを見ることができるのだ。奥に見えるのが、深層水体験施設タラソピア。こちらは深層水を使ったエステなどなど。こんぶボディパックとかある。昆布だ。
滑川 ほたるいかミュージアムとタラソピア
滑川市から魚津市までは快適な一本道。左手に海を見ながら。右手に立山連峰を見ながら。気持ちよく飛ばしていくと辿り着いたのは、ミラージュランド。いわゆる遊園地。
魚津 ミラージュランドの観覧車
ミラージュランドで折り返し。帰路はちょっとづつ道を替えて、海の真横を走ってみたり。休耕田をうめつくす紫色と光る水田と海の青と空の水色。そして海まで続く一本道。
滑川 海浜公園
どこまでだって行けそう…な気がした52km。
関連記事
スポンサーサイト




TAG :
自転車

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

うちは家のすぐ横にいたち川。玄関には湧き水ありますよ。

武蔵野台地。大きな河岸段丘ですもんね。

武蔵野台地に住んでみて何が足りないって、
水だなあとおもいます。


フトモモが日焼けでスゴイことになってます。
お風呂が痛い。

水ってのは不思議ですね。水路にしろ海にしろ。
安易に癒しとはいえない、スゴイものだなー。

チャリも歩きも
ぶらりの旅大好きなんですけど
うーむ
最近庭ばかりにいる。
水路のある町並み魅力的。
search
new
category
archive
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

other

recommend
楽天


amazon

tag
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。