スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ヤンキーDQNケータイ小説。

ケータイ小説そのまんま…な実話を聞いた。本人からではなく、間接的にだが。妄想的ヒロイズム爆発と不健全ナルシシズム全開でヒヒヒと笑ってしまったが…中学生なら許せても、三十路過ぎだとちと痛い。またニートとかヒキコモリでもなく、普通に働いている人だというのも何故だか恐ろしい。笑ったあとに薄ら寒くなる。

ケータイ小説とヤンキーの関係性は、ケータイ小説的。―“再ヤンキー化”時代の少女たちにあるとおり。とはいえ、ケータイ小説を現実に生きる人たちが、かならずしもいわゆるヤンキーなスタイルではない。わかりにくく、見えにくい。

この土着性。根強く残るこの力。調べてみたい。





関連記事
スポンサーサイト




TAG :

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

search
new
category
archive
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

other

recommend
楽天


amazon

tag
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。