スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




古着とリサイクルショップの違いは?

DonDonDown on Wednesdayに行ってみた。毎週水曜日にドンドン値下がりするという話題のお店。富山店は想像するよりも狭かった。そして、めぼしいものは無し。とはいえ、デニムっぽい生地の軽いラフなジャケットをご購入。なかなか。

しかしこれじゃあ古着屋というよりか、リサイクルショップだ。違いはうまく説明できないが…なんかダメ。古着好きからすると、なんか違うって感じで、中高年とガキのための入門変的な貧しい時代の生きる道…みたいな。適当に書いています。かなり。

古着屋にしろ、リサイクルショップにしろ、古くなった服を寄せ集めた店だ。だけども、そこにセレクトされた意味というか、文脈というか、味というか、思考に思想が見えないと面白くない。それを感じることができるのが、古着屋だと思うわけで。そういうこと。

ガンバレ!FOREMOSTと叫びたい。鱒寿司だしね。
関連記事
スポンサーサイト




トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

search
new
category
archive
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

other

recommend
楽天


amazon

tag
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。